1. home>
  2. study>
  3. shop

2002
shop design
sneaker shop
2002
shop design
jewellry shop


2002 桑沢デザイン研究所


shop design
原宿のスニーカーショップ 案
idea of sneakers shop in Harajyuku



業種:オリジナル  スニーカー・ショップ
ターゲット:10代後半〜20代の男女
場所:原宿、渋谷区神宮前4丁目(竹下通りから明治通りを横断して50m)

ターゲットは10代後半から20代前半の男女。
オリジナルのスポーティで個性的なハイテクスニーカーを販売する。原宿という場所柄、全国から個性的なファッションを求める若者が集まり、そこから また情報を発信していく。
海外旅行先のコインランドリーで見知らぬ旅行者や学生達が、情報を交換し合い、また旅立っていくように、各地から原宿を訪れた若者が店から発信される情報を、それぞれの地元に持ち帰り、さらに伝播していくことをねらっている。
コインランドリーは、洗濯という目的のために行く場所である。そして、情報交換という+α(プラスアルファ)のメリットがある。若者達は原宿に、買い物という目的のために出向く買い物ができるだけではなく、音楽、アート、イベントなど、ファッション以外の情報も得られる店があるとしたら、原宿に来たら必ず寄ってみる店になるのではないだろうか。

ショップの最大の印象がコインランドリー型什器となるため、マンネリ化して飽きられてしまう可能性が高い。そこで、ナマモノである情報やライブな感覚を店内に持ち込んだ。

VISUAL
壁面にVJやグラフィックを展開。定期的に入れ替えられる。
MUSIC
DJが常駐し、テクノ、HIP HOPなど最新の音楽をプレイ。
IMFORMATION
クラブ、ライブ、アート、スポーツなど、多様なイベントのフライヤーを常備。
PLAY
コインランドリー型什器以外は簡単に移動・改装できるようにし、中心に遊び場的な要素を持たせる。


back to top



2002 桑沢デザイン研究所


shop design
横浜・元町のジュエリーショップ 案
idea of jewellry shop in Yokohama



back to top